医院について治療について治療例上顎前突反対咬合開咬叢生外科症例-インフォーメーション日本臨床矯正歯科医会 site-map
 
反対咬合
 
■■ 反対咬合(はんたいこうごう):受け口の症例です。 ■■
反対咬合(はんたいこうごう)とは…
受け口とも呼ばれている症例です。下顎前歯が上顎前歯より前方にある状態を言います。
-   -
- dag -
-   -
[ 治療前 ]   [ 治療後 ]
【手術も抜歯もしないで治療した例】
症状: 下あごが非常に前に出ていて、前歯ではほとんど噛めない。横顔も下あごの出っぱりが目立つ。上下左右の第2大臼歯は先天性欠如。
治療開始年齢: 11才
治療法: あごの前後的ずれが非常に大きかったが、あごの横幅の拡大と前方への牽引により抜歯も手術もせずに治療を終了できた。
治療期間: 3年4ヵ月
 

page_top